ALOHA!
夢のような宮古島から帰ってきました

空港を降り立った瞬間の空気の暖かくて軽やかさ
飛行機の上から見た海の美しさに
もうすでに心が緩み始めて、涙腺ゆるくなってしまいました。

イメージ 1


ただいま!宮古島!

今回の旅はなんと!ご招待!
宮古島にご招待なんてスペシャルすぎます!
だいたい、ご招待なんて初めてで、お話をいただいたときは飛び上がるほど嬉しくて
だけど出発前には私にそんな資格ないのに〜なんて不安になる始末。。。

だけれど空港で暖かく迎えてくれたのはプアエナ宮古現リーダーのけぇこちゃんと旧友リナ

イメージ 2


二人の顔を見た瞬間に緊張がポカリと飛んで、感謝と嬉しさがこみ上げてきました

プアエナ宮古
10年前暮らしていた宮古島でチカ先生の指導の元、私が立ち上げたフラサークル

宮古に住む前はしばらく那覇に住んでいて、プアエナ那覇で初めてフラを習いました。
しばらくして宮古に引っ越すことになり、まだ島に1つしかなかったフラ教室に見学に行ったのですが、
古典フラもなくどうも那覇で学んだものと様子が違い。。。それなら!
チカ先生にお願いをして、宮古島でのサークル活動を許可していただきました。
それから目ぼしい女子を見つけては声をかけまくり
最初は6人ほどだったのかな?集まって踊っているうちにだんだんと人が増えて。。
そんな風にしてプアエナ宮古はスタートしました
陽が昇れば暑くなるから陽の出前に高野漁港に集まってサンライズフラをしたり

イメージ 3


(おじいから海ブドウもらったりしたね
無料の場所を探せなくて、バーを借りて朝から踊ってみたり
右も左も分からないし、ルールもないし、何もかも初めてで、新鮮で
集まったメンバーで試行錯誤で初めてのホイケをしたり、
東京からプアエナご一行のツアーを組んでみたり
ライブイベントをしてみたり、衣装も装飾もアイディアを出し合って
少しづつ形になっていきました。

私が島を出る決心をした時、みんなはもちろん寂しがってくれたし
だけれど沢山のエールを送ってくれた。
最後のレッスンの日にサプライズでお別れ会を開いてくれて
集まった皆んなで涙そうそうを踊ってくれた 号泣でした!!

イメージ 4


それから次のリーダーをなおちゃんが引き継ぎ
プアエナ宮古は私の代より洗練されて女子力の高いサークルへと進化して!
それからも世代交代をしてどんどん進化して
今の代表のけぇこちゃんの代で10年になりました。

今回はその10周年イベント!
10年間プアエナを支えてくれた皆さんへの恩返しのフェスティバル!

イメージ 5

お空は快晴!フラパワーで11月だというのに暑い

日が暮れる前の涼しい丁度良い時間にアロハなイベントがスタートしました!

イメージ 6


まずは琉球太鼓から!やっぱりかっこいいわ!

イメージ 7


それから古典フラがあって、まあ!すごい!
プアエナスタイルはとっても動きが激しく、息があがりそう!
私もそんな風に踊っていたけど。。。今はもう無理よ
若い力に感動よ!ケイキもちゃんたちも可愛かった〜!

イメージ 8


宮古時代に何度かご一緒させて戴いた川満七重ちゃん
民謡の名手で、彼女の伸びやかな歌で踊るフラは格別です
カチャーシーまで飛び出して、宮古ムード満点!

イメージ 9


懐かしの伊良部チーム!10年前のメンバーがまだお二人残っていて
全然かわってない!!伊良部にも今は橋が架かっていますがあの当時は
赤ちゃんだった円花を背負って船で島に通っていました!

イメージ 10

アウアナの時間も瞬く間に過ぎていって

久々のチカ先生!やっぱり素敵!
憧れた無駄のない暖かく涼やかな踊りは今も健在で
先生が私の最初の先生で本当に良かったと思いました。
現代表と3人のでのフラも息があって素敵でした!

イメージ 11

卒業生によるフラもあって、懐かしいメンバーが懐かしいナンバーを!
楽屋でもタイムスリップしたみたい!

イメージ 12


私もアフリリ(自分のヤキモチ焼きを宮古で昇華させるため
とロエアから戴いた大切な曲
アロハ ハワイ クウ オネ ハーナウ
の2曲を踊らせて頂きました。
この曲は故郷ハワイの大地への賛歌です
今回は宮古へのお礼の気持ちを込めて踊りました。

イメージ 13

楽しい時間はあっという間で
フィナーレはレイの交換!
会場の皆さんにもレイをプレゼントするという心意気!
素敵です!

イメージ 14

私も前日、生徒が手伝ってくれたレイを持参
プレゼントした皆んな喜んでくれました!

イメージ 15


ありがとう!

10年前はリーダーという立場ではあったけれど、拙いながらにフラを教えていたわけで
忘れもしない東急リゾートで頼まれたフラショウ!
皆んなで緊張しながらたくさん練習して、準備して
当日。。。ラストナンバーは ヨーランナ
プールサイドで踊るメンバーの輝く笑顔に感動して
本当にフラを好きになった瞬間
今でも忘れられないあの瞬間が時を超えて繋がっていました。
そんな気持ちが今もずっとプアエナ宮古を繋いでいて
お互い助け合い、きっと時々は険悪なムードになったりしながら
何がチームにとってベストなのかを模索してきたんだと思いました。
そうして一生懸命な姿のフラガールの周りで家族や友達
宮古島の人々がこの10年を支えてきて下さったんだと、心が熱くなりました。

イメージ 16


今回本当に嬉しかったのが宮古の人がたくさんメンバーだったこと
私の頃はまだ、ないちゃーのフラチームという感じでしたが、すっかり地域に根付いて
ご主人たち ナイスメンズが設営や力仕事をサポートして!
それでご主人同士もすっかり仲良しになったんですって!
これまた、私が初めて ワイキキで見たフラショウで感動した
オハナ(家族)感が満載で、理想とするフラの姿でした!
すっかり宮古の一部になったんだと、感動もひとしお
後日、打ち上げでご夫婦達のラブラブっぷりも沢山見せて頂きました
幸せな幸せなオハナです!

イメージ 20  イメージ 21


宮古に住む前からお世話になっていた、にぃにも駆けつけてくれて
美しくてゴージャスなお花をプレゼントしてくれ、私の成長をとても喜んでくれました。
ありがたい。。。

イメージ 17


夢のような時間の中、プアエナ宮古の10周年が私の中のフラの原点を再確認させてくれました

今はハーラウを率いる先生になり、あの頃とは違う成長を求められ
来年はハーラウ設立7年目に入ります。
物事、長く続けていれば良い時もあればそうでない時もあります。
正直に言うと、前回のコンペが終わってから腑抜けになっていまい
その前から生活が変わり、好きなことを仕事として、生業として生きて行くことに
辛さを感じていました。だから、、生徒のみんな!ごめん!
私、実はフラが全く楽しく無くなっていたのです。
もちろん、皆んなが大好きだし、レッスンに行けば楽しいし!楽しいは楽しい!
だけどそれだけの世界では居られないので、本当のところで自分がフラの何が好きなのか
見失いそうになっていました。だからそれと同時に自信も失ってしまい。。
初めて、フラを辞めたいと考えたりする日があったのです

今回踊ったアロハ ハワイ クウ オネ ハーナウもまぁ!
難しい曲で、宮古での事を考えると必ずお告げの様にこの曲がかかるので
宮古の神様はこれにシナサイと言ってる!挑戦だ!と思って
選んだのですが、、、本当に 修行だった
思う様に踊れなくて泣いちゃったりして、こんなに練習が苦痛だったのも初めて!

宮古に行く前日は大泣き!本当に、ありがたい話なのに
私には踊れない〜と泣き、娘と離れたくない〜と泣き、パートナーと離れたくない〜と泣き
私は宮古に行く資格がない〜と泣き わんわん泣きました
そうしたら、私のパートナーひょうたん君がぽろっと言ったのです

「のぶちゃん〜。誰ものぶちゃんがどれだけ成長したかなんて見たくないよ〜!
どれだけ楽しい人かどうかしか気にしないよ〜。楽しんでいつものフラ踊って来なよ〜
楽しみにしてるって、友達、言ってくれてるんでしょ〜」

って。

ああ!そうだった!そうだった!そうだった!!!
そうなんだね そうなんだね

それからラストスパートで何回かフラも練習して、その時にはもう
既に歌の中にある景色が少しづつやっと見え始めて

スーツケースに衣装だの、生徒が愛を込めて手伝ってくれたレイだのを詰めているうちに
すっかり心が落ち着いて、少し緊張しながら四万十を旅立ったのです。

こうして、ブログの最初のシーンを迎えた訳です。

私のフラの原点は3つです

①皆んなが楽しいと思える事

②自然とつながる気持ちを持つ事

③感謝の気持ちを持つ事

宮古でいつも心に思っていたフラの原点
シンプルで大切な原点をプアエナ宮古の皆さんに見せて頂き、思い出させてもらったのです

ありがとう宮古島〜〜!
そして、今回は会えなかったけど一緒にフラを踊っていたシスターたち!
一緒に踊る事はなかったけれどプアエナでフラを踊ったフラガールたち!

チカ先生!
なおちゃん!かわちゃん!ゆきちゃん!すずちゃん!さやちん!
けーこちゃん!りな!プアエナガールズ!!
ご家族 ご友人 皆々様

本当に本当にありがとうございました!

タンディガータンディー みゃーく!

  プアエナ宮古 フォーエバー



イメージ 18

(プロローグ的な)

10周年に参加させていただき、島を離れてから歩いてきたフラの道で学ばせて頂いたこれまでを
振り返ってみて、なんとなく自分なりのとてもシンプルな答えにたどり着きました。

私のフラの先生としての役目は多分

美しいフラを教える事

心も体も美しいフラはダンサー自身に力を与えてくれ
見ている人とも喜びを分かち合う事が出来ます。

美しい心は愛するこころ(皆様がもうすでに持っています)

美しい体は天と大地と繋がれる体です。
自分の体を知り、感じ、意識できる体
痩せているとか太っているとか関係なんです。
使い方を知り、意識が出来るようになれば、
デコルテから、指先からマナが出るんです。

私は私の師である Kawaikapuokalani Hewett
ロエアのフラを心底美しいと思っています。

イメージ 19


滑るように大地を移動し、大きく手を広げればPOLI(胸)からマナが溢れ
指先と目線から風景が見える。
私もあんなフラが踊りたい。少しでも近づきたい!
ロエアにフラを学ぶ時は全神経を集中して自分の中にロエアの動きを取り入れようとしてきました。
でも、まだ何かが足りなかった!

それは、私の中の愛するこころ
愛はあります。もちろんです。でも、足りてなかったのです。

それをまた、宮古で気づかせてもらったのです。

だいず 長くなってしまったので そのお話はまた次に続きます


MAHALO